メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

セリ科の葉っぱを食べてるアレを食べた話

2021/02/24  21:30
0

今回も、うにょうにょです。

(もう慣れたよね?)







キアゲハ幼虫



******************************



というわけで今回は、ニンジンの葉を貪っていたキアゲハの幼虫を食べる話でした。


草についてる幼虫をつまんで取り除くのですが、必ずニュッって臭角が出てカワイイです。
この臭角から出るニオイ、これは鳥が嫌うニオイなんだそうですが、私はニオイを感じませんでした。
(人間はみんなそう?)


先にタバコガの幼虫を食べた話を読んでいただいた方ならお分かりのオチだったかと思いますが、ニンジンの味はしませんでした。
調理法が一緒だったからかもしれませんがタバコガの幼虫と食感は一緒。
ついでに言ったら味も結構一緒。かっぱえびせんっぽい感じ


キアゲハの幼虫、色合い的に警戒色(=毒があるぞ、というサイン)のように見えますが、此方のサイトによると毒はないそうです。
…食べてから調べました。



タバコガの幼虫もキアゲハの幼虫も、食べてみたい!とは思って食べましたが、常食にはしないと思います。
どんな味がするかわかってスッキリです。
他の幼虫もエビみたいな味がするのかしら?
関連記事

コメント

コメントの投稿