メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

漫画投稿サイトレビュー(漫画を読んで貰いたい人向け)

2021/01/06  18:00
0


折角描いた漫画、誰かに読んで貰いたいですよね。


私もその一人です。


感想なんかも貰えちゃうととっても嬉しくなって、「よし、続き(新作)を描こう!」というモチベーション向上にも繋がります。


以前は個人サイトでもリンク集などが存在していたので十分な読者が見込めたのですが、投稿サイトやSNSの台頭によりそれも難しくなってきてしまいました。


「描いた漫画を誰かに読んで貰いたい!感想を貰いたい!」という方の目的を適える近道は、2021年現在「投稿サイトに投稿する」ことだと私は思っています。


そんな私が今まで利用したことがある投稿サイトについてレビューをしたためてみようと思います。


ちなみに私(高岡あまね)はBL漫画をメインに制作しておりレビューも主にそのBL漫画を投稿したときのものがメインですが、少女漫画と少年漫画も描いて投稿していたことがありますので、それらも加味したレビューとなっています。


同じサイトでも投稿する漫画で印象がガラリと変わります。


尚、この記事を書いているのは2021年ですが、投稿年が古いため結果として少々古い情報(少女漫画は投稿していた年が2017年頃、少年漫画は2019年頃)である場合もあります。ご了承ください。











漫画投稿サイト(およびSNS他)レビュー もくじ






レビューに際して、


「サイト自体の賑わい(もしくはカテゴリの賑わい)」
「マイページの使いやすさ」
「実際に読んで貰えた・感想が貰えた」
「+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)」


の各項目につき星3つ評価をしてみました。


「サイト自体の賑わい」…大前提としてこれが無いと、読んで貰えるかどうか怪しくなります
「マイページの使いやすさ」…投稿のしやすさも大事なポイントだと思っています
「実際に読んで貰えた・感想が貰えた」…ご参考までに
「+α」…これがあると更にモチベーションが上がると思っています


同じサイトでもBLとその他で2つ評価をしている場合があります。
投稿の際の参考になれば幸いです。






投稿した作品の質について。


で、どんな作品を投稿した上でのレビューなの?と気になった方。


BLは『ただいま。』『影の国から』『星降石の約束』
少女漫画は『CRAZY BOOK STOREへようこそ』『浅見さんは愛されたい』
少年漫画は『まりむりむ』
という作品を過去投稿していたり、現在投稿しています。
作品紹介ページはこちら
その他漫画案内ページ









アルファポリス



https://www.alphapolis.co.jp/manga/user(投稿漫画ページ)


BL編(投稿年:2017年~現在)
サイト自体の賑わい…☆☆
カテゴリの賑わい…☆☆☆
マイページの使いやすさ…☆☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆☆☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆☆


少年・少女漫画編(投稿年:2017年~2019年)
カテゴリの賑わい…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆


…サイト自体は読んでくれる人がある程度いるように思います。
独自の集計システムにより読者の実数がわからない仕組みになっています。
2019年だったでしょうか、BLカテゴリが新設されました。
それほどこのサイトではBLは人気が高いです。
また、カテゴリ問わず、公式漫画にあるような転生もののファンタジーが人気であるように感じます。


『ただいま。』というBLで、多くのお気に入りと感想を頂くことが出来ました。
その他BL漫画はお気に入り80~130程度で感想は頂けたり頂けなかったり。
その他漫画はどちらもお気に入り数20行かないくらいで感想は頂けずでした。


マイページの使いやすさは…慣れるといい感じです。
予約投稿が可能です。
公開と非公開の切り替えも簡単です。
漫画は見開き構成が可能です。


+αとしては広告収入還元および賞参加によるスコア進呈および編集部評価があります。
アルファポリスでは投稿したときに読まれた分や漫画賞の参加の際にスコアというものが貰えます。このスコアはAmazonギフトカードや現金に換えることが出来ます。
500スコアから交換可能になります。
(2021.1.16訂正 500スコア→100スコアから交換可能になっていました。)

2019年からだったと思うのですが、広告収入100%還元になり、より貯めやすくなりました。
私は作品投稿&漫画賞参加で2017年~2020年の4年間で5,000円以上いただくことが出来ました。


また、16ページ以上の漫画であればアルファポリス編集部に評価を依頼することが出来ます。
申請後数週間待ちますと、「画力」「キャラクター力」「ストーリー力」「構成力」「斬新力」計5つの項目について評価された評価シートを貰うことが出来ます。






マンガハック





BL編(投稿年:2017年~2019年)
サイト自体の賑わい…☆☆
マイページの使いやすさ…☆☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆☆☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆


かの有名な『王様ランキング』の作者さんが投稿先として選んだだけあり、マイページの使いやすさやサイトの雰囲気は良いと思います。


過去、『ただいま。』というBLを投稿しており、こちらでも多くの方に読んでいただき感想を貰うことが出来ました。
人気のジャンルはファンタジーとSFと日常系でしょうか。


+αとしては、投稿者のランクに応じて現金に換えられるポイントを貰うことが出来るそうです。
3000ポイントから換金可能とのことです。






ジャンプルーキー



https://rookie.shonenjump.com/


少年漫画編(投稿年:2019年)
サイト自体の賑わい…☆☆☆
マイページの使いやすさ…忘れた
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆


言わずもがな天下の少年ジャンプが運営しているサイトなので、知名度や集客数は段違いだと思います。
…が、私の投稿作はあまり読まれませんでした。
レベルの高い猛者たちが上位にいて、それ以下のレベルの作品は閲覧・感想に関してかなり苦戦を強いられるのではと感じました。
感想はとっても優しい投稿仲間の方が送って下さりました。
(その節はありがとうございました!!)


マイページの使い心地は忘れてしまいましたので星評価無しです。


+α、以前は編集部からの評価ボタン(キャラクターが良い、とか画力がある、とか)が作品によく付いていたのですが、私が投稿していた2019年の時点ではほとんど見られなくなりました。
私の作品にも付かず。寂しい。


ジャンプルーキーでも広告100%還元を謳っていますが、自身が投稿したページにグーグルのアドセンスなど外部のアフィリエイトサービスに登録することを許可しているだけで設定は自身でやらなければいけません。






DAYS NEO





少年・少女漫画編(投稿年:2018年)
サイト自体の賑わい…☆☆
マイページの使いやすさ…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆


BL編(投稿年:2019年)
カテゴリの賑わい…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆


此方のサイトは「商業デビュー志望者が編集者に向けて投稿する場」なので、編集者からコメントを貰ったり担当希望を貰うのみとなります。
なので、「描いた漫画を読んで貰ったり感想を貰ったりする」には不向きです。
それを承知の上で、編集者からコメントを貰うのを期待して投稿するのはアリだと思います。


というわけで、とりあえず投稿してみた少女漫画に1件だけアドバイスを頂くことが出来ました。
その後投稿した少年漫画とBLには付きませんでした。


担当決定作品一覧を見ますと、ある程度コメントが付きやすい作品の系統がわかるかもしれません。コミックDAYS、モーニング、ヤングマガジン、アフタヌーン、デザートなど、大人向けの雑誌からよく担当希望が付いているようです。







マガジンデビュー



https://debut.shonenmagazine.com/


少年漫画編(投稿年:2019年)
サイト自体の賑わい…☆
マイページの使いやすさ…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆


DAYS NEOのマガジン専門版といったところでしょうか。
こちらも「商業デビュー志望者が編集者に向けて投稿する場」なのですが、作品一つにつき一人以上の編集者からコメントが貰えます。
少年漫画を描いている方で、簡易的でもプロ視点の感想が欲しい方には向いていると思います。
というわけで、私も投稿してコメントを頂戴しました。ありがたかったです。


マイページは全体的に使いづらいです。退会ボタンが見当たりません。






マンガラボ!





BL編(投稿年:2019~2020年)
サイト自体の賑わい…☆☆
マイページの使いやすさ…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆


その他漫画編(投稿年:2019~2020年)
カテゴリの賑わい…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆


マンガparkのインディーズ版の位置づけだと思います。
こちらも読者からのコメントが貰えたり、閲覧数も見れるのですが、メインはやはり「商業デビュー志望者が編集者に向けて投稿する場」なのだと思います。


コメントは付かなくても評価スタンプは必ず付きます。
初投稿だとコメントが付く率が上がる気がします。
作品に「アドバイスください」だけつけると段々コメントが貰えなくなる気がします。
志望雑誌のタグも付ける方がいいかもしれません。
コメントそのものはかなり丁寧に頂ける場所だと思います。
少女漫画、女性漫画、BL漫画を描いている方向けだと思います。


ただ、マイページの使い心地が良くありません。
PCでは読者の方からコメントが貰えたことはわかるのですが、肝心のコメントそのものはアプリをインストールして自分の作品ページまで行かないと読めませんでした。
退会もメールしないと出来ないようです。
読者層や閲覧数の分析が出来るのが売りのようですが、私の作品ではそもそも閲覧数が少なく得られるデータが乏しかったため使いこなせませんでした。
あと、マイページを見るたびに年齢層のグラフが変わるので、この情報は信頼性があるのかなあ?という印象でした。






マンガボックスインディーズ





BL編(2017年~現在)
サイト自体の賑わい…☆☆
マイページの使いやすさ…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆☆☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆


サイト自体は一時期の賑わいは去りましたが、それでもまだまだ読んでくれている人がいる所だと思います。
ただし、減少傾向にあることは間違いないと思います。


マイページはそこそこ使いやすいです。
縦読みか横読みか選べます。
投稿作品数が増えると一番下にある作品のコメントボタンが全画面表示にしても押しにくくなるのですが、これは私のPC環境のせいかもしれないのでなんとも言えません。
ですが、その点を加味して星は一つにしています。


『ただいま。』というBL作品を完結後に日にちを置かずに完結まで連続UPしたのが功を奏したのか、多くの閲覧およびコメントを頂くことが出来ました。
現在はその他BL作品をメインに投稿中なのですが、こちらは2~3か月に1本投稿出来たら上出来…というペースで投稿しているためか、読者数はそんなに伸びていません。
ですが、いずれの作品でも1つコメントを頂けているので大変ありがたく思っています。


+αについて。
先読み設定をするといくらか収入が入るようですが、試したことが無いので仕組みがあるということだけ述べておきます。






pixiv





BL編(投稿年:2018年~現在)
サイト自体の賑わい…☆☆☆
マイページの使いやすさ…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆☆☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆



SNSの類に入るかと思いますが、入れておきます。


二次創作が強いサイトだと思っています。
一次創作はそれに比べれば読者は少ないかもしれません。
ですが一次創作であってもBLはかなり読まれやすいカテゴリに入るかと思います。


投稿者の視点では、マイページの使いやすさはまずまずです。
漫画の投稿はスムーズに出来て良いです。
公開・非公開の選択がやややりづらいです。
プレミアム会員でないとページの抜け漏れなどに対応出来ません。


私の場合は、最近は各作品につき1つ以上コメントを頂くことが出来ており有難く思っています。
最初コメントが貰えなくても、じっくりと数描きためていくとそのうち段々とコメントが貰えるようになってきた感じがあります。ご参考まで。


+αは特にありません。






AmazonKindleインディーズマンガ





BL編(投稿年:2019年~現在)
サイト自体の賑わい…☆☆☆
マイページの使いやすさ…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆☆


少年・少女漫画編(投稿年:2019年~現在)
カテゴリの賑わい…☆
実際に読んで貰えた・感想が貰えた…☆
+α(広告収入還元や編集者からのコメントなどのリワード)…☆☆


こちらは投稿サイトではないのですが、「描いた漫画を読んで貰いたい・感想を貰いたい」という目的に適っていると思いますのでご紹介します。


Amazonkindleのセルフ出版の手続きを済ませることで、無料・有料どちらでも漫画を公開することが出来ます。
この手続きがとっても面倒なので、マイページの使いやすさを星一つにしています。


いきなり有料公開しても、商業漫画に埋もれてなかなか読まれないかなと思います。
なので、読まれるためにはとりあえず無料公開してみるといいと思います。
無料で公開しても、ダウンロード数に応じて分配金というものが貰えます。
今のところ私は新作をUPした月で缶ジュース1本分くらい、それ以降は駄菓子2~3個分くらいが入ってきています。
(毎月律儀にこの小銭が振り込まれているんですが、手数料どうなっているんでしょう…。)


私はここで感想が貰えたことが無いのですが、この分配金(と、ダウンロード数のグラフ)が大きなモチベーションになっています。
「こんな巨大なサイトの中から私の作品を見つけてダウンロードまでしてくれる人がいるんだ…!」という感じでテンションが上がります。









…以上が私が投稿したことのあるサイトレビューとなります。
投稿先を選定する一助になれば幸いです。
既に投稿されている場合でも「へえ、この筆者はこのサイトにこんな印象を持っているんだ~」と違いを楽しんで貰えたら嬉しいです。




関連記事

コメント

コメントの投稿